カサ用ビニール袋とのコスト比較(概算)

すいとるクリーンを利用した場合と、傘袋を利用した場合で、コスト比較をしてみます。

傘袋を使った場合のコストは、1枚あたり2円程度となりますので、下記のように計算できます。
また、年間で100日程度雨が降ると仮定いたします。

カサ袋使用者数 カサ袋単価 年間降水日 年間/月間コスト
1,000人 ×2円 ×100日 200,000円/年
16,666円/月
2,000人 ×2円 ×100日 400,000円/年
33,333円/月
3,000人 ×2円 ×100日 600,000円/年
50,000円/月
4,000人 ×2円 ×100日 800,000円/年
66,666円/月
5,000人 ×2円 ×100日 1000,000円/年
83,333円/月

一方、すいとるクリーンを利用した場合は、下記のようになります。

機種 希望価格 5年間コスト 年間/月間コスト
TST-01 89,250円 89,250円/5年 17,850円/年
1,488円/月
TI-01/TI-02 141,750円
141,750円/5年 28,350円/年
2,362円/月
TC-01 92,400円
92,400円/5年 18,480円/年
1,540円/月
TW-01 241,500円 241,500円/5年 48,300円/年
4,025円/月


すいとるクリーンを利用した場合となっていますが、機種はトッティになっています。
一日1000人×年間100日の利用を想定して、すいとるクリーン(TST-01)を5年間使用した場合…
一年あたり:傘用ビニール代200,000円-すいとるクリーン年間コスト17,850円=182,150円の経費が節約できます!