すいとるクリーンの仕組み







レモンの輪切りみたいな形がミソ
8つのブロックが傘の水滴を捕らえます!


濡れた傘を差し込み上下させるだけで、雨水は特殊吸水クロス(国内・米国特許取得済)で吸い取られ、逆戻りすることなく内部のコーティング膜に沿って、本体下部の水受けトレイへと落下します。トレイの容量は約3.6L、約2000本の傘を処理できます



耐久性

上下運動耐久テスト(自社試験)により、40万回以上の耐久があります
※一人4回使用した場合、10万本以上使用可能です。これは、傘袋10万枚以上に相当します

電気を使わない100%エコロジー

すいとるクリーンは一切の電力を必要としないため、環境に優しいのはもちろん、ランイングコストの削減も同時に実現できます